闇パチスロには近寄ってはいけません

アンダーグラウンドの世界の一つに、闇パチスロがあります。闇スロとか裏スロとか、呼ばれたりもします。いずれにせよ、公安委員会への届けを出さず、営業許可を得ないで営業している、法律違反のスロット店のことを指します。東京や大阪の繁華街で、店を出したり閉じたりを繰り返しています。

闇パチスロでは、現在は法律で禁止され、店から撤去されてしまった4号機が設置されているのです。法律の改正で、ギャンブル性が高い4号機はすべてスロット店から撤去されてしまいました。かわりに、ギャンブル性が抑えられた現在の5号機です。正規のお店では、すべて5号機に置きかえられました。

違法スロットに関する最新情報です。

ただ、昔ながらのパチスロファンには、この5号機の評判は至って悪いのです。かつての4号機に比べて、換金率が非常に低いので、勝てない、面白くないという不平が充満してきたのです。

かつての4号機で遊びたいとの夢は、多くのファンが持っているものでした。



そこで、こっそりと4号機を置いて遊ばせている店があらわれ、過去のパチスロファンからの人気を呼んでいるのです。

闇パチスロの一番の特徴は、換金率の高さです。交換レートも等価交換が一般的です、中には、1枚40円とか、中には200円まであるのです。そして、直接、その場で現金に換えてくれるのです。とはいえ、法律違反での営業です。店の経営者ももちろん、遊んでいる客も犯罪者となります。
警察の摘発が入ったときに、客として遊んでいたら、逮捕されるのです。闇パチスロは、まともな市民が近づく場所ではありません。



Copyright (C) 2015 闇パチスロには近寄ってはいけません All Rights Reserved.